call 052-811-9750

平日9:00-12:00/13:00-19:00

「一時支援金」の事前確認に関する当事務所の対応

(6/11追記)「一時支援金」の事前確認については、受付を終了いたしました。

なお、「月次支援金」の事前確認については、当事務所の対応を現在検討中でございます。

詳細が決まり次第、当ホームページでご案内する予定ですので、今しばらくお待ちください。

月次支援金については、「月次支援金」の事前確認の当事務所の対応をご覧ください。


1.一時支援金とは

 「一時支援金」とは、緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業等の影響で売上が減少した事業者に対して給付されます。

【給付額】法人:最大60万円、個人事業者等:最大30万円

給付金の詳細については、経済産業省のホームページにてご確認をお願いします。


2.申請には、事前確認が必要です

この一時支援金を受け取るには、申請前に登録確認機関の「事前確認」を行う必要があります。

当事務所は、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」の登録確認機関であり、中小企業庁からの協力依頼に基づいて、この事前確認作業を行っております。


3.事前確認の流れ

(1)まず、申請IDの取得をお願いします

一時支援金のサイトにて、あらかじめアカウントの申請登録をして、申請IDを発行してください。


(2)ご予約をお願いします

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お電話でも受け付けておりますが、なるべくお問い合わせフォームをご利用ください。

後日、折り返しご連絡いたします。

期限が迫っておりますので、お電話(052-811-9750)でお問い合わせください。

受付終了いたしました。

(3)当事務所にお越しください

必要書類をお持ちのうえ、当事務所にお越しください。


4.必要書類について

(1)申請ID事前に申請登録をして、申請IDの取得をお願いします
(2)本人確認書類運転免許証、マイナンバーカード、写真付きの住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書、住民票の写し及びパスポート

(3)履歴事項全部証明書(法人のみ)

法人のみ必要です

※代表取締役以外の方が事前確認を受けるには、委任状が必要です

(4)確定申告書の控え

収受日付印の付いた、2019年1月を期間内に含むもの以降、全ての確定申告書の控え

※e-Taxの場合は、受信通知メールのある確定申告書の控え又は、受付日時が印字された確定申告書の控え

(5)帳簿書類

2019年1月から2021年対象月までの各月の帳簿書類(売上台帳、請求書、領収証等)


(6)通帳2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳
(7)宣誓・同意書代表者又は個人事業者等本人が自署した「宣誓・同意書」

4.料金について

当事務所と顧問契約のあるお客様

当事務所と顧問契約のあるお客様については、無料で対応いたします。


当事務所のご利用が初めての方

当事務所のご利用が初めての方については、有料対応5,500円(税込み)となります。

※今後、料金の改訂を行う可能性があります。


5.その他注意事項

(1)あくまで事前確認のみ行います。申請はご自身で行ってください。

(2)当事務所にお越しいただける方に限定しております。(顧問契約のあるお客様については、この限りではありません)

(3)事前確認では、給付対象であるかどうかの判断は致しません。申請の結果、給付金が支払われない場合もあります。

(4)給付金の支給の有無にかかわらず、料金はお支払いいただきます。(有料対応の場合のみ)

(5)申請や制度に関するご質問は、一時支援金事務局へお問い合わせください。


CONTACT

税務・会計に関するお悩みなど、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ